×

いちご狩り情報(今シーズンは6月2日まで)

イチゴ狩り入園料(練乳付き、おかわり自由) ※幼児は3歳より
      期間       大人       小学生       幼児
12/中旬〜4/10 1700円 1500円 1300円
4/11〜5/6 1500円 1300円 1100円
5/7〜6/2 1100円 1000円 800円
陽一郎園いちご狩りセンター(直接受付所)(いちご狩り受付)

オプションコース
イチゴスムージー体験コース 
プラス500円
イチゴ大福コース 
プラス150円
入園時間10分延長+高崎ジャパンパスカル製造の生クリーム入り大福付
イチゴ生どら焼きコース  
プラス200円
入園時間10分延長+生どら焼き付(ただ今品切れ中)

※ 入園料は食べ放題の料金です。お持ち帰りのイチゴは、別料金になります。
※ いちごメニューは時期によっては販売休止している物があります。
※ いちご狩り後半のお客様は全部の品種が食べれない事もございます。確実に全品種が食べたい場合は朝一の入園をおすすめ致します。
※ ハウスの状態により、摘みとったイチゴをお持ち帰りできない場合があります。
※ 大きなバック等の持ち込みはいちごに傷が付いてしまうので持ち込みは出来ません。お車または受付にてお預かりいたします。
※ 個人のお客様は予約は要りませんが、土日祭日はお早めにお出かけください。
※ 団体予約は20名様以上で割引になります。団体予約は当園の都合で受けられない場合もあります。

※いちご狩りのお客様によりくつろいでいただくため、無料休憩所やトイレ、駐車場を新たに完備いたしました。
※以前まであった広場は駐車場になってしまいました。その為いちご狩りセンター駐車場の一部を広場として使用する事がありますので駐車の際は十分注意をお願い致します。
※バリアフリー設計をこころがけ、お年よりや体の不自由な方にもいちご狩りをお楽しみいただけます。
※個人の車いすのお客様にも楽しんでいただけるように努力は致しますが車いすでご入園できない場合もございますのでお問い合わせください。
※赤ちゃんのおむつ交換場所、授乳室はありません。その為お車での交換、授乳をお願い致します。おむつのごみもお持ち帰りをお願い致します。

イチゴの種類

陽一郎園で栽培しているイチゴを紹介します。

ハウスによって品種が多少異なります。食べたい品種がある際はお電話またはTwitterにてご確認をお願い致します。

01Akihime
あきひめ

実が細長く、やわらかい。酸味がなく甘いイチゴです。

02Benihoppe
べにほっぺ

酸味と糖度のバランスが良くコクがあって美味しいイチゴです。果肉は中まで真っ赤になります。

03Yahoihime
やよいひめ

大きい粒とややうす紅色が特徴です。果肉がしっかりとしていて、日持ちも良いイチゴです。

04Tochiotome
とちおとめ

完熟になると糖度が上がる種類で、酸味と甘みのバランスがよく比較的に日持ちも良いイチゴです。

05Juicy
ジューシー

群馬県で少しの地域でしか栽培してないいちご。名前の通りジューシーでとても美味しいイチゴです。

06Kaorino
かおり野

爽やかな甘みと香りを特徴とし、糖度が高く酸味が少ないです。

07Oisiberry
おいCベリー

いちごの色合いが濃く、果肉がしっかりとしています。ビタミンCが多く7粒で1日分摂取できます。

08Nanaka
ななか

シーズン通して味が落ちにくいプレミアム品種です。中まで赤い果肉が特徴です。

09Mouikko
もういっこ

粒は大粒で、鮮やかな赤色が特徴です。甘み、酸味のバランスが優れている品種です。

のんびり遊んで楽しんで

person 営業時間
営業期間 直売: 12月上旬〜6月上旬 イチゴ狩り: 12月中旬〜6月上旬 休園日: 1月1日、不定休 ※イチゴ狩り: 朝9:00より開園いたします。混雑時は、土・日・祝日限定で朝8:00より整理券を配布しております。 [続きへリンク]
beach_access 直売情報
直売の営業は9:00〜およそ2:00ぐらいまでです。日によって、売り切れる場合があります。ご了承ください。(2018年1月7日更新) サイズ 値段 3L 600円 2L 600円 L 550円 S 円 特A 550円 平並べ 1200円 黒トレー 650円 B(800g) 500円 [続きへリンク]
feedbacks いちご狩り情報
イチゴ狩り入園料(練乳付き、おかわり自由)※幼児は3歳より 期間 大人 小学生 幼児 12/23〜4/10 1500円 1400円 1200円 4/11〜5/6 1300円 1200円 1000円 5/7〜6/上旬 1000円 900円 700円 [続きへリンク]
done イチゴ畑の一年
9月植えと3月植えで育苗専用の高設ベンチに親苗を植えます。 親になる苗は試験場で育てた苗(ウイルスフリー)などを購入します。 ※ウイルスフリーとは簡単に言うと病気の心配のない苗。 3月~6月:植え付けた親苗を育ててランナー(つる)をいっぱい出します。 ランナー(つる)はよく見ると小さい苗になっていま… [続きへリンク]
grade 陽一郎園の歴史
陽一郎園は先代の故大畠陽一郎が昭和35年に樽地区でいちごを作り始めるところから始まりました。 (渋川広域地区で陽一郎の従兄弟の羽鳥氏がいちごを初めて導入して 一年後のことでした。) その当時は石垣いちごから始まりました。  苺を作り始めた当初、主品目は酪農や葡萄、米、養蚕でまだ日本で始まったばかりの… [続きへリンク]
photo_filter いちごビートル
当店のマスコットのいちごビートル! 外装のいちごデコレーション、内装もいちご柄と徹底しております。 シーズン中はいちご狩りセンターに展示しており記念撮影ができる様になっております。 ご希望があれば車に乗って撮影も可能です。 [続きへリンク]